社会的によいことを数字で見える化──開発のきっかけは「大切なのは数字じゃない」への違和感:桑原憂貴

桑原憂貴さん 社会的によいことは、数字じゃ測れない──。そんな声をよく耳にします。しかし本来、よいことこそ定量的に計測し、より正しい方向性へと改善を続けていくことが大切ではないでしょうか。 桑原憂貴( […]

話し方を機械学習で解析、“コミュニケーションを効率化”するアプリ「HANASO(ハナソ)」:EFFICIENT・脇坂健一郎

テクニカルショウヨコハマに出展した際の様子(写真左が脇坂さん) 営業や採用面接、プレゼンなど、ビジネスシーンでは「話す」機会が数多くあります。しかしJTBの調査1)https://www.jtbcor […]

消費者ではなく「贈与者」──“これからの経営モデル”は、顧客、社員をどう扱う?

利潤を中心とした「利潤資本主義」から、人にとって良いことを判断基準とする「倫理資本主義」へと社会がシフトするいま、社会価値と経済価値を両立させる企業経営がより一層求められます。 私たちGOB Incu […]

保険の請求漏れ年間1.6兆円──“かかりつけ医”「payee」で請求漏れを解消:Connpayto・窪田仁

payeeを開発する株式会社Connpayto代表取締役の窪田仁さん 保険の請求漏れは年間約1.6兆円──。原因は、保険加入者と営業担当者双方が抱える課題にありました。 それを解決するのが、2020年 […]

ケニアでマイクロファイナンス立ち上げ──信用証明のない人へ、いかに融資を実現したか:HAKKI AFRICA・小林嶺司

HAKKI AFRICAのメンバー、写真左が代表取締役の小林嶺司さん ケニアの首都ナイロビで、マイクロファイナンスを立ち上げた株式会社HAKKI AFRICA代表取締役の小林嶺司(こばやし・れいじ)さ […]

時代は「利潤資本主義」から「倫理資本主義」へ──社会価値と経済価値を両立する経営モデルを実現しよう

「社会にとってよいこと」と「利潤」の両立は、企業経営の理想でしょう。しかし両者は長らく二者択一、トレードオフの関係にありました。そしてこれまで多くのケースでは、社会的な価値が、利潤を最大化するいち手段 […]

10社の「新規事業提案制度」を比較──リクルート、サイバー、ネスレ日本……独自の工夫や背景を探る

新規事業開発の方法は数多く存在しますが、中でも大企業を中心に多くの企業が取り入れているのが「新規事業提案制度」です。10社の新規事業提案制度の特徴と事例をもとに優れた事業の立ち上げにつながる仕組みづく […]

1 7

人気記事ランキング

カテゴリ別最新記事