経営

1/2ページ

あの企業は社会価値と経済価値をどう両立させた? 国内外5社の事例をひも解く

これまで、社会価値と経済価値はトレードオフの関係にあると言われてきました。しかし、今やその関係は解かれ始め、人にとってよいことと儲けを両立することは現実的に可能なものに。そうした経営モデルを「見識業」 […]

選択的ベーシックインカム、議決権なしの種類株式、プロト費用……GOBの“探索的”資金策と「見識業」実現の道

投資先の起業家に対する「選択的ベーシックインカム」、使途の自由度を広く確保した「プロトタイプ費用」、さらには「議決権なしの種類株式」による資金調達……、これらはGOB Incu […]

消費者ではなく「贈与者」──“これからの経営モデル”は、顧客、社員をどう扱う?

利潤を中心とした「利潤資本主義」から、人にとって良いことを判断基準とする「倫理資本主義」へと社会がシフトするいま、社会価値と経済価値を両立させる企業経営がより一層求められます。 私たちGOB Incu […]

時代は「利潤資本主義」から「倫理資本主義」へ──社会価値と経済価値を両立する経営モデルを実現しよう

「社会にとってよいこと」と「利潤」の両立は、企業経営の理想でしょう。しかし両者は長らく二者択一、トレードオフの関係にありました。そしてこれまで多くのケースでは、社会的な価値が、利潤を最大化するいち手段 […]